本文へ移動

活動報告

お下がりの鏡餅 みんなでいただきました
2020-01-24
お正月、光源寺ではたくさんのお餅をお供えします。
お正月が過ぎるとお供えのお餅をお下げして、お参りに来られた皆さんでいただきます。
1月9日~14日までお勤めがある御正忌報恩講。親鸞聖人の年の一度のご法事です。この法座のお昼休み、書院では火鉢が用意されて自由にお餅をいただくことができます。
また、1月18日に開催された、子ども会の新年の集いでは子ども達が20人、お寺につどってみんなで火鉢を囲みました。
火鉢の周りはポカポカで自然と人が集まります。この令和の時代、火鉢でお餅を焼きながら食べるって、なんとも贅沢なことなのかもしれません。焼けるをみているだけでも楽しくなります。
焼きあがったお餅は、用意された「ぜんざい」「きな粉」「砂糖醤油」「ダイコン醤油」好きな組み合わせで自由に食べることができます。なくなるまでお代わり自由。大人も子どもも思いっきり食べてください。
食べた後は、仏様に感謝をして、合掌「ごちそうさまでした」
TOPへ戻る