本文へ移動

活動報告

再開! 日曜礼拝
2020-07-05
コロナウイルスの緊急事態宣言解除後、日曜礼拝が再開しました。
約3か月ぶりの日曜礼拝。
しかし、これまでと全く同じような形態ではお参りはできません。
全開に開けられた本堂の障子。
ソーシャルディスタンスを意識した椅子の配置。
経本の貸し出し中止。
全員マスク着用。
本堂入堂時のアルコール消毒。
受付のパーティション。
お経も法話も短めの日曜礼拝となりました。
それでも、再開初日には50人近い参拝者が本堂に足を運びました。
住職は、「皆さんお久しぶりです。マスクをしているので、顔がわかりませんが、みんなお元気そうで何よりです。先代住職がよく申しておりました。
『雨が降ったからといって、天に向かってブツブツ言うな。雨の日には雨の日の生き方がある』コロナの時には、コロナのときの生き方がある。
今にしっかりと足をつけて、今をしっかりと歩んで行きましょう」
そんな中で、嬉しいニュースも
光源寺三女(2歳)が衣を着て、日曜礼拝に出勤してくれました。
赤い衣は上二人のお姉ちゃん達もデビュー時に着た衣です。
次女の側で、お勤めの間中しっかりと座っていました。
これからが楽しみです。
TOPへ戻る