本文へ移動

活動報告

光源寺支援金活動
2020-10-03
平成23年に発生した東日本日本大震災。この大震災で、絆の大切さ。微力でも一人ひとりの、力と想いを届けることの大切さを学ばせていただきました。
今年は、新型コロナウイルス感染により、その絆とは「ご縁」であり、今の私の「いのち」はたくさんの「いのち」のご縁のおかげさまといただく日々であります。
光源寺では、この10年、皆様がお墓詣り・お寺参りのときのお賽銭を、如来さまへお供えさせていただいた後、全額「いのち」と「平和」の活動へ支援金として届けさせいただいています。
毎年各地で起こる災害復興支援金・子ども達の笑顔の為の支援金・ユニセフ・国境なき医師団等々、そのときどきで届ける先は異なりますが、皆様の浄財の心を大切にさせていただいております。
本年は、「高校生一万人署名運動支援金」「日本赤十字社長崎支部」「長崎県コロナウイルス募金」「令和2年7月豪雨災害見舞金」に合わせて28万158円を届けさせていただきました。
 
「世の中安穏なれ」
 
これが私達の願いです。
TOPへ戻る