本文へ移動

活動報告

ひかり子ども会 室内オリンピック
2021-08-30
今年は、1年遅れの東京オリンピックが開催されました。
光源寺のひかり子ども会では、夏休み前の最後の子ども会で、「ひかり子ども会 室内オリンピック2020+1」を開催しました。
もちろん、基本マスク着用・三密回避を心がけて。
最近の子ども会は、声帯結節で声の調子が悪い住職さんに変わって坊守さんが指導しています。
坊守さんの号令のもと開催された室内オリンピック。
最初の種目は、今年のオリンピックで話題になったフェンシング。新聞の棒を丸めて剣を作り、相手のお知りを叩けば一点というルール。ワンチャンスにかけた子ども達に気合いが入ります。
時間の関係で次のゲームが最終種目。
「これが本当のオリンピックの正式種目になればいいのに」との思いのもと一発逆転をかけた最後の競技は綱引き。最後の力を使い果たしました。
頑張った両チームには、住職さんからお菓子のメダルのプレゼント。
楽しいひとときを過ごすことができました。
 
この後、長崎市には県独自の緊急事態宣言が出され、さらにまん防止等重点措置が適用されたため、夏休みに予定されていたプログラムは中止となりました。
 
しばらく子ども会はお休みとなりますが、また再開したときには、お寺に足を運んでください。
TOPへ戻る