本文へ移動

活動報告

ひかり子ども会 七夕のつどい
2019-07-12
 
7月6日(土)
 毎週土曜日19時から一時間開催されている「ひかり子ども会」。読経・おはなし・ゲームというプログラムを110年続けています。
 さて、7月の第一週目は毎年恒例の「七夕」プログラム。
 ここ数年、近隣の店から七夕制作の商品が姿を消して行っています。子ども達に聞いてみても「家で七夕作ったことない。作りたいけど、笹がない」という返事が。ならばお寺で作りましょう!
 お寺に飾る用の大きな笹と、お土産用の小さなな笹を準備。時間いっぱいかけて七夕飾りを作成しました。毎年恒例行事なので、家で七夕飾りを作ってお寺に持ってきてくれた子どももいます。
 できた七夕には短冊もたくさん飾られました。改めて短冊に願い事を書こうとすれば、なかなか筆が進みません。自分が本当に願っていることってなんだろう?皆思い思いに短冊に書いてくれました。
 〇大阪ドームでコンサートしたい
 〇ユニコーンの背中にのりたい
 〇お母さんが幸せになりますように
 〇妹の病気が早くなおりますように
 自分の為の願いを書いていると、いつのまにか相手の事を願うようになり、また自然と願われている自分の存在にも気が付くことができるようです。
 お互いに願い願われ支えあって生かされて生きいる私の「いのち」をみつめなおす日本伝統の行事を大切にしていきたいものです。
TOPへ戻る