本文へ移動

活動報告

光源寺婦人会 秋の遠足 諫早教務所参拝
2019-10-19
令和元年10月17日(木)
 光源寺婦人会。今月の例会は、お寺を飛び出し、楽しいバス旅行へ行ってきました。参加者は27名。今年移転50年を迎える「諫早教務所参拝」の旅です。
さわやかな秋晴れの中!といいたいところですが、あいにくの雨・・・でも大丈夫こんな時いつも思い出すのは前住さんのあのことば「天にむかってぶつぶつ言うな 雨の日には雨の日の過ごし方がある」
午前9時半に市民会館横を出発。教務所までのバスの中では、仏婦の会長さんと副会長さんが~みんなでうたいましょう~と、手作りの歌集と音楽をバッチリ準備してくださっていました。皆で♪やさしさにであったら♪野菊♪長崎のわらべ歌等を楽しく歌ったり、漢字あてクイズもありましたよ~。何問正解できたかな?
いよいよ教務所に到着。
教務所職員さんの嬉しいお出迎えの中には見慣れた顔が・・!?住職さん。教務所参拝の間だけ住職さんも何とか合流できました。今回参加された方の半分以上が教務所へお参りさせていただくのは初めてです。きれいなお内陣、本堂に感激の様子でした。一緒に讃佛偈のお経をおつとめし、教務所長様のご法話をいただきました。長﨑教務所がこの諫早の地に移転されるまでの歴史や親鸞聖人のご生涯をくわしくお話ししていただき、本当に有難い時間でした。その後、お茶のお接待までいただき、帰りは、教務所長様、職員さん方がバスが見えなくなるま手を振ってお見送りしてくださりとても嬉しかったです。「教務所にお参りできてよかった~」「有難かった~」と皆さん温かい雰囲気の教務所を身近に感じてくださったようです。
 さて、いい感じにお腹がすいてきました。次の目的地は竹崎の「カニ」です。県をまたいで、佐賀県竹崎まで。お目当ては、「カニ雑炊」本当はカニ御膳!と言いたいところですが、光源寺婦人会少し予算が・・・カニのだしがしっかりきいていて、とってもおいしかったです!お腹いっぱい。ごちそうさまでした。        
 
さてさてもう一つのお楽しみ・・・それは満開のコスモス
最後の目的地は山茶花(さざんか)高原です。
 傘を差しながらハーブ園を散策し、モノレールに乗っていざ山頂へ。
予定ではモノレールから満開の風に揺れるコスモスが見れるはずでした・・
が見えたのはまだ一分咲きのコスモス・・今年は少し先始めが遅いそうです。
でもモレールからはきれいな山茶花やドングリ、たわわに実った柿、など十分に秋を感じることができましたよ。山茶花高原に向かう道中で偶然見た満開のコスモス畑も最高でしたよ。
 帰りのバスではクロスワードゲームを楽しんだり、秋の歌を歌ったりしながら無事に岐路につきました。楽しかったバス旅行。またぜひ行きましょう。
TOPへ戻る